Flying Python

- Python Gives You Wings. -

Pythonを始めるのにうってつけの日 -  A Perfect Day for Starting Python  -

 

今日は、Pythonを始めるのにうってつけの日

だから、ボクは、Pythonのことを、みんなが好きになる「本」と「動画」を
紹介しようと考えたんだ。

まずは『Pythonスタートブック』という本から紹介しよう!



最初に読む本で大事なことは、「挫折」しないこと。

この本は、初心者向けに、わかりやすく、ていねいに説明されているから、
挫折することなく、最後まで読むことができるんだ。

例えば、バナナを食べる時、まず、皮をむくだろ。
しっかり皮をむくことで、おいしいバナナの実が食べられるようになるんだ。
もし、ボクの言うことがインチキだと思うなら、
皮をむかずに、バナナを食べてみるといいよ。
繊維的なものが歯の間にはさまって、途中でイヤになっちまうからな。

この本を読むことは、バナナの皮をむくことと同じ。そう、基礎なんだ。
だから、挫折せず読破できる『Pythonスタートブック』がオススメなんだ。

 

じゃあ、次に、レイモンドの動画を紹介するよ!


Transforming Code into Beautiful, Idiomatic Python

Python最大の魅力は、美しいコードが書けること。

この動画では、レイモンドが、その魅力を語っているんだ。ユーモアたっぷりにね。
オーディエンスたちの盛り上がりが、それを証明しているよ。

バナナって、そのまま食べてもじゅうぶんにおいしいんだ。ゴリラたちも知ってるね。
でも、バナナをチョコレートでコーティングすると、もっとおいしくなるんだ。
カラフルな「チョコバナナ」を並べた露店の前を、
ボクたちは、心を動かされずに、通り過ぎることなんてできないだろ。

というわけで、『Pythonスタートブック』を読んで基礎を理解している人なら、
このレイモンドの動画を、存分に楽しむことができるはず。
けっして、レイモンドの前は、通り過ぎないでくれよ。

本を読み、動画を見た後、
Pythonについて、語りたくなっている自分の存在に気づくはずだ。
そして、今日こそが、Pythonを始めるのにうってつけの日だったということにも。